ホーム‎ > ‎スタッフ‎ > ‎菅野 元行‎ > ‎sugano-news‎ > ‎

リバイバル

2016/02/02 8:06 に Motoyuki Sugano が投稿
また前回の記事から2か月以上経ってしまっていました。
この間、付属校の模擬授業、某ケーブルテレビで授業収録、他にもアレとかコレとかいろいろと多忙でした。(いい加減)
大学は先週、後学期を終え(大雪による振り替え授業が昨日)、これからは入試が本格化します。
適度な忙しさは、気が引き締まり良いものですね。笑

さて、長く生きていると、ある日ふと思い出して、「昔、夢中だったよな」という素敵なリバイバルを経験できます。笑
昨年は、ちょうど再結成していたレベッカ。(SSAでのコンサート、行って良かったです。)

最近のリバイバルは、なんと、オフコース!笑
小田さんファンも多い昨今ですが、私はオフコースの頃の小田さんが好きです。
こんな私でも5人の頃のオフコースはリアルタイムではないのですが、4人で再結成されたころが高校時代。
当時は「暗い」と言われましたが、今聞いてみると、言うほど暗くないのでは、と思います。

「The Best Year of My Life」の小田さんの曲は名曲ぞろいだと思うのですが。。
あと、「Three and Two」とかも良いですね。
「思いのままに」とか、小田さんのストイックな感じの詩曲が好きです。
もちろん、5人の頃の鈴木さんの曲も好きです。

ちょうど年末から、このオフコース・リバイバルが始まったのですが、その過程で検索すると、
オフコースとか、尾崎豊さんとか、高校時代の私が夢中になっていたアーティストの取材を一手に引き受けていた方の著書を発見しました。

藤沢映子さんという方ですが、実は、実践女子大学の卒業生です!
私より年上の方ですが、当時は入学してから2年間は日野で、3年生から渋谷(昔の校舎)だったようです。

高校生の時に私が良く読んでいた音楽雑誌にも寄稿されていたようですので、知らずのうちに藤沢さんの文章を読んでいたんですね。

Comments